車種専用・大画面カーナビ “ビッグXシリーズ”顧客満足度 5年連続 No.1

<据え置き型ナビ・セグメント>

EX11V-VE-B::イメージ

J.D. パワー 2016年市販カーナビ顧客満足度調査で、2012年以来、5年連続の「顧客満足度 第1位」を受賞

アルパイン株式会社(東京都品川区、米谷 信彦社長、東証1部、資本金:259億2,059万円)と、その国内マーケティング部門であるアルパインマーケティング株式会社(東京都大田区、岩渕 和夫社長)の企画・開発・製造・販売する車種専用・大画面カーナビ「ビッグXシリーズ」が、株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックによる「2016年日本ナビゲーションシステム顧客満足度調査<市販ナビゲーションシステムカテゴリー>」の<据え置き型ナビセグメント>において、総合満足度 第1位を受賞。これにより、2012年の同調査から5年連続で “お客様満足度ナンバーワン” を受賞することになりました。

総合満足度で昨年比、大幅にポイントがアップ

J.D. パワーによる「2016年日本ナビゲーションシステム顧客満足度調査<市販ナビゲーションシステムカテゴリー>」は、市販ブランドのナビゲーションシステムに関する顧客満足度を総合的に分析する調査です。
「ナビゲーション機能」、「音楽/映像機能」、「操作性」、「モニター」など、検索・案内機能だけでなく音楽・映像機能やテレマティクスサービスなど、車載情報機器としてのカーナビの評価を幅広く測定するために、2014年4月から2016年3月までに市販ナビを購入した利用者を対象に2016年7月下旬にWEB調査を実施。2,296人からの回答をもとにポイント採点が行われました。
アルパインの「ビッグXシリーズ」は、2016年の顧客の総合的な満足度を示すトータルポイント(総合CSI=Customer Satisfaction Index)において、前年より6ポイント向上し、595ポイントをマーク。ファクター別では「音楽/映像機能」が14ポイントと大幅向上。同時に「モニター」、「操作性」、「音楽/映像機能」はセグメントのトップスコアとなり、トータルポイントで今回の業界平均スコアである543ポイントを大きく上回り、据え置き型において5年連続での総合満足度第1位となったものです。
アルパインは今後も、“一人ひとりのお客様のカーライフを豊かにするモービルメディア・イノベーションカンパニー” を目指して、ビッグXシリーズやリアビジョンシリーズを中心とした車種専用製品の企画・開発に取り組んでまいります。

※J.D. パワー アジア・パシフィックの結果発表サイト
http://japan.jdpower.com/ja/Press-release/2016%20Japan%20Navi%20AFT%20Customer%20Satisfaction

出典:J.D. パワー 2012~2016年日本ナビゲーションシステム顧客満足度調査。
2016年調査は2014年4月から2016年3月に市販ナビを購入した利用者計2,296名からの回答による。