アルファード専用11型カーナビ ビッグX11

トヨタ・アルファード専用に開発した11型大画面カーナビ、ビッグX 11。

車種専用パーフェクトフィットによって美しく装着できるほか、アルファード専用オープニング画面や専用カーアロマなどを採用しています。

EX11Z-AL 装着イメージ

ビッグ X 11の特徴

車種専用デザインによって、
迫力の11型大画面を美しく装着。

迫力の11型大画面を車種専用設計によってインパネに美しく装着。クリスタル照光キーなど、細部までこだわったデザインと相まって、コクピットに圧倒的な存在感と上質感をもたらします。また高画質WXGA液晶を搭載しているため、地図の見やすさ、映像の美しさも格別です。

装着例:EX11Z-AL

オーナーの心を刺激する、
車種専用オープニング。

カーナビの起動時に浮かび上がる、クルマのフロントビューを印象的に描いた美しいオープニング画面。車種専用のアニメーションとサウンドがオーナーの気持ちを高め、愛車へのこだわりを満たします。

  • ※アニメーションのみの車種もあります。
トヨタ アルファード(30系)

トヨタ アルファード(30系)

トヨタ ヴェルファイア(30系)

トヨタ ヴェルファイア(30系)

ひとつ先の交差点まで分かる
11型の液晶大画面。

11型の画面は、従来の7型比で2倍以上の大きさ。地図表示画面がより広範囲になるので、7型だと見えない「ひとつ先の交差点」や信号の位置など、周辺情報をより多く知ることができて安心です。

7型画面では見切れていた交差点やコンビニも確認できる。

高精細WXGA液晶&
クリアブラックディスプレイ。

従来比(WVGA比)で2.4倍の美しさを誇る、WXGA液晶を搭載。またタッチパネルとLCDユニットを密着させた「ギャップレス構造」が、さらなる低反射を実現。日差しの眩しい時も見やすく、よりクリアな映像を楽しめるようになりました。

  • ※クリアブラックディスプレイはEX11Zシリーズに搭載されています。

ビッグXなら地図も地デジも
WXGA本来の美しさ!

たとえWXGA液晶でも、地図データや地デジのデータがWXGA相応の解像度を備えていないと、WXGA液晶本来の画質で表示することはできません。アルパインなら地デジ映像、HDMI映像はもちろん、マップ表示や操作画面でも、WXGA液晶本来の美しさを実現します!

声だけでカーナビを
操作できるボイスタッチ。

よく使うナビ機能を声だけで瞬時に操作できる「ボイスタッチ」機能を搭載しています。たとえば狭い道で他のクルマとすれ違う時、「サイドカメラ」と声に出せば、スイッチ操作や画面タッチなしですぐにカメラ映像を呼び出し可能。とっさの時もハンドルから手を離すことなく、安全に運転することができます。

よく使うナビ機能は、
手元でスムーズに操作。

純正ステアリングリモコンに、お好みでカーナビの操作キーを割り当てできる「ステアリングコマンドインプット」を採用。地図表示、カメラ映像表示、電話の受話・終話、「ダブルゾーンコミュニケーション」機能など、よく使う機能を割り当てれば、カーナビに触れることなく手元での操作が可能に。運転をよりスムーズに続けられます。

信号などを数えて音声案内。
カウントダウンガイダンス。

音声案内の考え方を一新し、「あと◯◯m」という案内に加えて「3つ目の信号機を右」など、目の前の光景に対応した「カウントダウンガイダンス」を実現。3つ目のカド、2つ目のカド、とカウントダウンしていくので、「うっかり通過」もなくなります。

大きな矢印で曲がる方向を
知らせるビッグアロー表示。

音声案内と連動して、画面でも右左折のタイミングを、しっかりお伝えします。交差点では自動で画面を拡大し、大きな矢印で右左折のタイミングをお知らせ。走行推奨レーンもハイライトで示します。矢印の色の変化で曲がるまでの距離や信号機の数も把握できます。

心地よい香りで車内を満たす、
車種専用カーアロマ。

アルファード/ヴェルファイア専用モデルには、センターアッパーボックスへスマートに装着するビルトインタイプの専用カーアロマを同梱。ほのかな香りを持続させるタイミングポンピング方式により車内全体に香りを広げ、ドライブにさらなる心地よさをもたらします。

  • ※アルファード/ヴェルファイア(30系:H27/1〜現在)専用ビッグX 11に付属します。ディーラーオプションの灰皿&シガレットライター、オートアラーム(ベーシック)は装着できなくなります。

バーチャルライド

バーチャルライド アルファード