CX-8専用11型 フローティングビッグX 11
(Boseサウンドシステム専用)
XF11Z-CX8-BS

マツダ・CX-8専用に開発した11型大画面カーナビ フローティングビッグX 11。

※本製品はマツダ純正Boseサウンドシステム専用モデルです。

※マツダ純正Boseサウンドシステム非対応モデルはこちら

※本製品はアルパイン製品取り扱いのカー用品店でお買い求めいただけます。
※2019年8月1日以降出荷分につきましては、2019年度版地図データが適用されております。

※マニュアル車は適応不可となります。

ビッグXシリーズが4冠を達成

2018年に各社で主催されたアワードにおいて、アルパイン ビッグXシリーズが4冠を達成いたしました。
※各アワードの詳細は下記バナーをクリックしてご覧いただけます。

純正Boseサウンドシステム専用モデル。

CX-8純正Boseサウンドシステム専用。高画質・大画面ナビを高音質でご使用いただけます。
※「BOSE」ロゴはボーズ・コーポレーションの登録商標です。

BOSE SOUND SYSTEM

BOSE製ウーファー

BOSE SOUND SYSTEM

BOSE製ツィーター

デザインの特長をムービーで紹介しています

CX-8専用に開発された加飾パネルにより美しく装着。

ダッシュボードのパネルを専用加飾パネルに交換することで、11型大画面カーナビをインテリアにマッチした形で装着
できます。

※画像イメージは、BOSEサウンドシステム非装着車のものとなります。

CX-8装着例

CX-8装着例(内装色:白)

専用クラスターパネル(左/右)

ケタ違いの迫力を生む11型の大画面

ナビの地図画面が見やすいのはもちろん、タッチパネルの操作もよりスムーズに
行えます。

CX-8装着例

純正マツダコネクトとコマンダースイッチの操作も可能

※「マツダコネクト」はマツダ株式会社の登録商標です。

マツダコネクトやコマンダー
スイッチ、ステアリングスイッチの
使用法をムービーで紹介します。

XF11Zの外部(AUX)入力を選択する
ことで、マツダコネクトの車両設定を
表示させることが可能です。

コマンダースイッチのコマンド一覧。

純正の音量ノブでXF11Zのボリューム
調整ができ、コマンダーノブでXF11Zの操作が可能です。

音量ノブ・コマンダーノブでのオーディオ操作

純正ステアリングスイッチの操作も可能

純正のステアリングスイッチを使用し、
ボリューム調整や受話終話、ダブルゾーン
コミュニケーションの操作が可能です。

CX-8純正カメラにも対応

カメラ機能紹介ムービー

カメラ機能の詳細をムービーで紹介します。

リアカメラの映像を表示する

※360°ビュー・モニター搭載車の場合

シフトレバーを「R」に入れると、XF11Zの画面にリアカメラの映像を表示することが可能です。

フロントカメラ/サイドカメラの映像を表示する

※360°ビュー・モニター搭載車の場合

シフトレバーを「R」以外の時にボイス
タッチ
または、【*】ボタンを押してから
モニタースイッチを押すと、XF11Zの
画面にフロントカメラやサイドカメラの
映像を表示することができます。

薄型大画面が空間に浮かぶフローティング構造

薄型液晶ディスプレイがまるで空間に
浮かび上がるようなフローティング構造
を採用。ナビ本体をインパネのオーディオ
スペースにビルトインで収納し、ディス
プレイ部を独立させることで大画面化を
実現しました。

ディスプレイ部の角度調節も簡単

ディスプレイ部は上向きに5度、下向きに60度まで無段階で角度変更が可能。
XF11Z本体へのDVDなどの出し入れも
スムーズに行えます。
また、日中、画面への映り込みや日差しの反射が気になる場合は、すぐに光の影響を受けない角度に変えられます。
※ディスプレイの角度調節は手動となり
ます。

ナビ画面への写り込み

見やすい角度に調整

上向きに5度、下向きに60度まで角度変更が可能

DVDなどの出し入れもスムーズ

誤操作を防止する安心機能を搭載

ディスプレイ部を引き起こす際に、
間違って指でタッチパネルを触ると、
瞬時に画面がロックされる設計。
地図の表示が変わってしまうなどの
誤操作の心配もなく、安全、安心に使用
できます。

XF11Z-CX8 装着イメージ

デザインと操作性に優れた静電タッチキーとブルーのイルミネーション

カーナビとしての使いやすさとCX-8の
デザインの美しさを両立させるために、
静電タッチキーをディスプレイの下部に
採用。
キーはブルーのイルミネーションで彩り、分かりやすく表示。押し間違いなどがないように配慮しています。

ひとつ先の交差点まで分かる11型の液晶大画面

11型の画面は、従来の7型比で2倍以上の大きさ。地図表示画面がより広範囲になるので、「ひとつ先の交差点」や信号の位置など、周辺情報をより多く知ることができます。

高精細WXGA液晶&クリアブラックディスプレイ

フローティング ビッグX 11には高精細
WXGA液晶を採用。これまでのWVGA
液晶に比べて2.4倍の美しさを誇り、
微妙な色の階調や陰影もきめ細かくリアルに映し出します。またタッチパネルとLCDユニットを密着させたギャップレス構造によって光の反射を抑制する、クリア
ブラックディスプレイを採用。
運転席、助手席などの斜めのアングルからでも、ディスプレイの角度を調整することなく、地デジやHDMI映像はもちろん、
マップ表示や操作画面でも、WXGA液晶
本来の美しく鮮明な映像が楽しめます。

アルパインが提案する子育てママ向けカーライフ応援マガジン