レジャー

意外とカンタン! “おでかけコンシェル”「家族ではじめてのキャンプ」体験レポート

2018,11,05

キャンプに興味はあるけど、子育て中だと何かと不安なことも。今回は、アルパイン主催の「家族ではじめてのキャンプ」イベントの内容をご紹介。テント張り、火起こし、バーベキュー、テント泊まで、キャンプのフルコース体験記です。

世の中はキャンプブーム。とはいえ、子育て家族だと、キャンプに興味があっても何かと不安も多いのではないでしょうか。そんな不安を解消すべく、アルパインが運営する子育て家族のおでかけサポートアプリ“おでかけコンシェル”が「家族ではじめてのキャンプ」イベントを主催しました。

テントに包まれて眠る安心感

当日は、陽が射したかと思えばしとしとと雨が振り、肌寒いと思っていたのに突然汗ばむといった不安定なお天気でした。山の天気は変わりやすいものですが、お天気に翻弄(ほんろう)されるのも、きっとキャンプの楽しみです。子どもたちはそんな天気の変動など意に介さず、自然の中でずっと走り回っていました。10月末のいわき市山中。さすがに夜はじわじわと冷え込んできます。

食べること、そして寝ること。そんな普段、繰り返される家族の日常も、キャンプではファミリーのまばゆい思い出となる一大イベントとなります。外で寝る不安も、しっかり張ったテントの中にいるだけで、安心感が違います。近くの川のせせらぎを聞きながら、格別な眠気に包まれたことでしょう。

すがすがしく晴れた朝に最高の朝食!

翌日は、雲ひとつない好天。皆、すがすがしい朝を迎えました! 前日に火起こしの経験をしたので、パパも火起こしはお手のもの。慣れた手付きで、しっかり火を育てて、たき火を満喫しました。もうインストラクターさんの指導はいりません。早速起こした火で、フレンチトーストを焼き、ソーセージを炒めます。フレンチトーストには、HASH村周辺の希少な日本蜜蜂のハチミツなどをかけて、朝食の準備が完了。キラキラした朝日のなかで、最高の朝食を楽しむことができました。
テントの中で家族全員くっついて寝ること、火を囲んで家族で食べること、そのためにみんなでいろいろと準備すること。その一つひとつが輝くような時間に感じられたなら、このイベントは大成功! 参加されたファミリーの心からの自然な笑顔が、それを物語っていました。

どんなサイト?

日常のちょっとした楽しみ、悩み。
日々奔走するパパ、ママへ。
「気付き=!」がみつかる、子育て応援メディアです。

子育て家族のカーライフを幸せを応援する、
ALPINE(アルパイン)が提供しています。

al.ways!ってどんな意味?

ALPINE「al」が提供する、
子育て家族の気づき「!」へつながる
道「ways」となるメディアとして、
いつでも「always」気軽に見てほしい
という思いが込められています。