レジャー

スタイルに応じて、家族でキャンプ!を自由に楽しもう

2018,11,28

「家族キャンプを楽しみたい!でも、色々と道具が必要だし、大変そうだな……。」と思っていませんか?そんなことはありません!手ぶらでキャンプができる施設もありますし、テントに泊まらなくたっていいんです。自分に合った家族キャンプのスタイルを見つけてみましょう。新しい家族イベントの一つとなるはずです!

家族キャンプが楽しくなるキャンプ道具

キャンプのフル装備はなくても、家族の自由なスタイルで十分にキャンプを楽しめることはお分かりいただけたかと思います。しかし最初は手ぶらキャンプでも、一度キャンプを体験すると、「今度は自分の装備で楽しみたい」という欲求が高まるはずです。そんな方のために、家族キャンプがもっと楽しくなるアイテムを紹介します。

●テント

アルパイン「おでかけコンシェル」が開催した、「家族ではじめてのキャンプ」イベントを体験された方から、「次は是非とも自分のテントが欲しい」といった意見がありました。やはり、自分の選んだテントで臨むキャンプは一味違うものになる、と感じたからでしょう。テントを選ぶ際は、家族の収容人数に合わせた広さがあり、組み立てやすく、使い勝手の良いものを選びましょう。ポールとポールを通す部分が色分けされているものや、テント本体を覆うアウターシートが前面に張り出していてちょっとした玄関口になるようなテントは重宝します。

●焚き火台

キャンプ場が汚れるので、直火での焚き火を禁止するキャンプ場も少なくありません。でも、焚き火台があれば、こうしたキャンプ場でも焚き火を楽しむことができます。春先や秋口に暖を取るのにも役立ちますし、炭を使えば、そのままバーベキューグリルとして使えるものもあります。焚き火はキャンプの醍醐味です!

●ケトル

特に肌寒い季節のキャンプですと、温かい飲み物はこの上ない温もりを与えてくれます。ケトルがあれば、コーヒーや紅茶、粉末のスープなどをすぐに作ることができます。ケトルを持参するなら、直火での焚き火でも使えるタフなものがおすすめです。

●調理セット

写真は「家族ではじめてのキャンプ」の舞台となったハッシュ村のオリジナルキットです。包丁、まな板、菜箸、ミートフォーク、ミートハンマー、調理バサミ、トング、バーベキュー用の串、ソムリエナイフ、刷毛、軍手、ゴム手袋、耐熱グローブ、そして火力を調節するための水鉄砲まであります。自分の好みで、こうした調理器具を組み合わせて、調理セットを作ってみるのも楽しみの一つですよ!

●調味料

写真もハッシュ村のオリジナルセットです。醤油、オリーブオイル、ミルでひく塩とコショウ、生わさび、生にんにくなどがセットになっています。ケチャップ、マヨネーズ、ソースの他に、ターメリック、クミン、タイム、シナモンなど、家族の好みに合わせて色々な調味料を用意しておくと、キャンプで料理をすることが一層楽しくなります。

●テーブルと椅子

近年、アウトドア用の椅子とテーブルはカンタンに折りたたみができるものが多く、とても軽量なものもあります。アウトドアの食卓を家族流で楽しむなら、やはりお気に入りの椅子とテーブルは欠かせません。

●バーベキューグリル

本格的なバーベキューグリルがあれば、食の幅がグッと広がります。蓋付きのグリルであれば、炭火で蒸し焼きにしたり、ウッドチップを焚いてスモークにしたりと、家庭では味わえないような料理にも挑戦することができます。

●携帯ライト

写真はハッシュ村で常備されている首からぶらさげるライトです。食卓で使うメインライトとは別に、一人一個ずつライトを持つと便利で安心です。特に小さなお子様は、ライトを首にかけて点灯させておくと、日が暮れてもどこにいるのかが分かりやすく、とても重宝します。

●車中を楽しくするアイテム

キャンプ場の行き帰りに車中でも楽しむ工夫があれば、家族でのキャンプが一層盛り上がるでしょう。アルパインでは、『クルマで学ぼうDVDシリーズ』、「トミカドライバー」、「スペースクリエイター」といった、お子様をはじめ同乗者の方が楽しめるアイテムも用意しています。

クルマで学ぼうDVDシリーズ』は、なぞなぞや疑問クイズ、いきものクイズをそろえており、車中でお子様を飽きさせないコンテンツが盛りだくさん。「トミカドライバー」は、交通ルールやクルマの仕組みをゲームで学べるアイテムです。「スペースクリエイター」があれば、車内を家族の移動式カラオケルームにすることもできますよ。

ここで紹介したキャンプアイテムは、あくまで一例です。キャンプを経験すると、「もっとあれがあったらいいなぁ」と、さらに必要なものが見えてくるものです。逆に「これは要らなかったなぁ」というように、削っていく部分も見えてきます。今回紹介したアイテムに、自分なり、家族なりのアレンジを加えてみてください!それも、キャンプの大きな楽しみの一つなのです。

”おでかけコンシェル”ならスタイルにあった宿泊場所が見つかる

「家族でキャンプがしたい!でも、ハードルが高そう……」という不安は、ずいぶん軽減されたのではないでしょうか? 最初のきっかけとして、ご自分の家族ならではのキャンプに是非トライしてみてください。

キャンプ場選びにぜひ活用したいのがアルパインのおでかけアプリ“おでかけコンシェル”。キャンプ場はもちろん、ロッジや今流行りのグランピングなど、スタイルに応じて宿泊場所を探すことができます。

そして、キャンプ情報以外にも、秘湯、絶景のハイキング、知る人ぞ知るグルメなどなど、家族のおでかけに役立つ情報を毎日提供。家族の楽しい思い出作りを応援するアプリ、“おでかけコンシェル”をぜひ使ってみてください。

■“おでかけコンシェル”のダウンロードはこちらから!

おでかけコンシェル
Google Play で手に入れよう
App Soreからダウンロード

どんなサイト?

日常のちょっとした楽しみ、悩み。
日々奔走するパパ、ママへ。
「気付き=!」がみつかる、子育て応援メディアです。

子育て家族のカーライフを幸せを応援する、
ALPINE(アルパイン)が提供しています。

al.ways!ってどんな意味?

ALPINE「al」が提供する、
子育て家族の気づき「!」へつながる
道「ways」となるメディアとして、
いつでも「always」気軽に見てほしい
という思いが込められています。