あそび

インドアでも元気に遊べるおもちゃを一挙にご紹介!

2018,12,26

天候が悪かったり、暑さ寒さが厳しい季節だったりで外に出られないときは、子どもでもストレスが溜まってしまうもの。そんなときは知的好奇心や想像力を満たしたり、室内でも体を動かしたりできるおもちゃで遊んでもらいましょう!

天候が悪かったり寒かったりすると室内で遊ぶことが増えますが、子どももストレスが溜まってしまいますよね。それに、家の中ではついついスマホやゲーム機で遊んでしまいがちですが、パパやママとしては視力の低下やゲーム依存といった心配事もありますよね。そこで今回は、遊びながら子どもの好奇心を刺激したり、体を動かしたりできる室内遊び向けのおもちゃをご紹介します。

子どもの知能や心の成長に役立つおもちゃ

まずはプレゼントしてすぐに室内で遊べるインドアトイを紹介していきます。これからの寒い時期なかなか外に出て遊ぶ機会が減っているというお子様にはこれらのプレゼントが喜ばれるでしょう。楽しく遊べるだけでなく、子どもの知能の発達や心の成長にも役立ちそうな機能が盛りだくさんです。

幼児でも扱える安全なボール「オーボール」


http://www.rangsjapan.co.jp/item/fun/オーボール

柔らかい樹脂でできた「オーボール」は、ボールが網目状態になっているので軽くて掴みやすいのが特徴。赤ちゃんの初めてのボールにもおすすめです。弾ませたり握ったり、さまざまな遊び方ができるので、子どもの好奇心を刺激してくれるでしょう。お気に入りのボールがあれば、お出かけしなくても子どもがご機嫌になること間違いなし!

パイプのコースを縦横無尽に駆け巡る「ザイプス」


http://www.rangs.jp/fs/rangs/watch/zipes

「ザイプス」はパイプのなかを縦横無尽に光る車が駆け抜けるおもちゃです。ポイントはマシンのコースとなるパイプを自分の好きな形に組み立てることができること。前進・後退はリモコンで自在に操れ、重力に逆らった急上昇・急降下も、急なへアピンカーブを疾走することも可能です。第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018でグランプリを受賞した、誰でも楽しめるおもちゃです。

パズル感覚で脳が刺激される「バンチェムズ!」


http://www.rangsjapan.co.jp/bunchems/index.html

「バンチェムズ!」は突起のついた小さなボールを組み合わせ、さまざまな形を作り上げるおもちゃです。作り出せるものの大きさも形も自由自在なので男女問わず喜んでくれるでしょう。ボールを組み合わせることで発想力が鍛えられ、ボールの表面の突起が手のひらを刺激してくれるので、子どもの脳を活性化させる効果も期待できるでしょう。

不思議な粘土「バーバーバスケット」


http://www.rangsjapan.co.jp/item/fun/バーバーバスケット

粘土は形を作るのに力がいるうえに、乾いてしまうと使えなくなってしまいます。手が汚れるところもパパ・ママにとってはうれしくないポイント。「バーバーバスケット」は、子どもの力で簡単に形を変えることができ、混ぜて好みの色を作れる、想像力と手先の器用さを養ってくれる粘土です。乾くことがないので長期間あそぶことができ、手や周りを汚しにくい素材です。

手の汚れない不思議な砂「キネティックサンド」


http://www.rangsjapan.co.jp/kineticsand/index.html

手が汚れず、室内でも気軽に遊べる砂として人気の「キネティックサンド」。カラーバリエーションが豊富で、砂を固める型なども数多く発売されています。どんな子どもも夢中になること間違いなしですね。湿ってしまった場合も自然乾燥で再度遊べるようになるので、繰り返し使用することができます。天候が悪くて砂場に行けないときも、キネティックサンドがあれば大丈夫。

ペットの飼えないご家庭に「リトルライブペット」シリーズ


http://www.rangsjapan.co.jp/littlelivepets/

子どもはペットを飼いたがることが多いですが、ご家庭によっては難しいこともありますよね。そんなときにおすすめのおもちゃが「リトルライブペット」シリーズです。一見するとぬいぐるみのようですが、リアルな動きで楽しませてくれます。犬や猫、ネズミやカメ、鳥などさまざまなペットがラインアップ。子どもの一人遊びのお友達としてもおすすめです。

コースを自在に作ってうまく走らせる「マジックトラックス」


http://www.rangsjapan.co.jp/magictracks/index.html

「マジックトラックス」はコースを自在に作って車を走らせて遊ぶおもちゃ。自由度がとても高いのが特徴です。直線からカーブ、アップダウンも自由自在にできる材質で作られているため、子どもの想像力次第で驚きのコースを作り上げることも可能。ゴールできるようにうまく繋げる作業は、特に男の子が夢中になるのではないでしょうか。

室内でも体を動かして遊びたい子ども向けおもちゃ

冬の寒い時期や夏の猛暑のなか、外で遊ぶのは大人も子どもも大変。しかし、運動不足は子どもの体力低下を招き、何よりストレスが溜まってしまいます。そこで、室内でも体を動かして遊べるおもちゃをご紹介しましょう。くれぐれも遊ぶときは周辺には注意してあげてくださいね。

足でプレイするお手玉「フットバッグ」


http://www.rangsjapan.co.jp/item/other/フットバッグ

お手玉をスタイリッシュに進化させたのが「フットバッグ」です。サッカーのリフティングのように足で蹴って遊びますが、これがなかなか難しい。しかし、トリックができたときのかっこよさは、子どもが夢中になるのも当然のことでしょう。一人でも複数人でも遊べるフットバッグは、ニュースポーツとしても人気が高まっています。

時代を超えて愛されるヨーヨー


http://www.rangsjapan.co.jp/item/other/ヨメガヨーヨー
http://www.rangsjapan.co.jp/item/other/duncan-yoyo/

昔から子どものおもちゃの定番のヨーヨー。そんなヨーヨーのなかでもトリックができる「ヨメガヨーヨー」や「ダンカンヨーヨー」は、根強い人気を誇るおもちゃです。種類も挑戦できるトリックの数も多く、奥深い遊びとして大人も夢中になってしまうでしょう。パパやママが昔遊んでいたときを思い出して、子どもにかっこいい姿を見せられたら尊敬されること間違いなし。手首やひざなど、意外と体を使う遊びです。

世界的にも人気の広がる「けん玉」


http://www.rangsjapan.co.jp/item/other/ken-dama/
http://www.rangsjapan.co.jp/item/other/kendama_yamagata/

ヨーヨーと並んで定番おもちゃの「けん玉」は、海外でも人気が高まっています。YouTubeなどで華麗なテクニックを見せているプレイヤーも多く、もはやけん玉は子どものものだけではありません。単純だからこそ、いつまでも飽きずに遊べるけん玉は、室内遊びにぴったり。種類も昔ながらの木製のものから、競技用に重さやカラーリングされた専用のものまで多彩で、選ぶ楽しみもありますね。けん玉もコツは膝を使うことなので、体を動かす効果もあるでしょう。

ジャイロの力でいろんな遊び方ができる「スピンジャイロ」


http://www.rangsjapan.co.jp/item/other/spin-gyro/

「スピンジャイロ」はコマのような遊び方をするおもちゃですが、回し方が特徴的。通常のコマは軸を持って回すのに対し、「スピンジャイロ」は先端をこすりつけて内部の軸を回転させて力を発生させます。回転するのは軸だけなので、回っている最中に持ち上げることも可能です。「スピンジャイロ」同士を重ねてみたり、棒の先端に乗せたりといろいろな遊び方ができます。

まとめ

今回は室内で楽しめるおもちゃをご紹介しました。悪天候で外に出られないときでも、体を動かすのが嫌いな子でも、室内で遊べる楽しいおもちゃがあれば大丈夫。子どもの興味や成長に合わせて、ぴったりのおもちゃを選んであげてくださいね。

協力:
ラングスジャパン

どんなサイト?

日常のちょっとした楽しみ、悩み。
日々奔走するパパ、ママへ。
「気付き=!」がみつかる、子育て応援メディアです。

子育て家族のカーライフを幸せを応援する、
ALPINE(アルパイン)が提供しています。

al.ways!ってどんな意味?

ALPINE「al」が提供する、
子育て家族の気づき「!」へつながる
道「ways」となるメディアとして、
いつでも「always」気軽に見てほしい
という思いが込められています。