レジャー

キャンプ&ドライブを、アルパインのカーナビで快適に!

2018,12,26

「家族で初めてのキャンプに挑戦したい!」と思っていても、行き帰りのドライブが不安だとハードルが高く感じてしまうことでしょう。でも、アルパインのカーナビを使えば、そんなドライブの不安をきっと軽減できるはずですよ。また、後席モニターのリアビジョンで車中の時間を盛り上げる提案もしています。ぜひ参考にしてみてください!

家族の絆が深まり、かけがえのない思い出となる家族キャンプ。キャンプ場でのアクティビティはもちろん、家とキャンプ場との行き帰りの車中も含め、家族の貴重な時間の全てを楽しみ尽くしたいものです。

スマホによって、車中で楽しむエンターテインメントの幅が大きく広がっている時代。カーナビの老舗メーカーであるアルパインでは、大画面で扱いやすいカーナビはもちろんのこと、家族が大きな画面で楽しめるエンタテインメントの提供にも力を入れています。

今回は、ドライブの安心と安全をサポートするアルパインのカーナビの機能や、車中の時間を一層楽しくする使い方について紹介します。

カーナビに、もっと安心・安全を!

こんな風に使ってみよう!声で操作できる「ボイスタッチ」

カーナビは、「出発時に目的地を入力すれば万事OK!」というわけではありません。キャンプ場までの移動中に買い物をする必要があったり、トイレに行きたくなったりと、臨機応変にルート変更を行う必要があるはずです。そのたびに車を停車して目的地を入力するのは面倒ですよね。これは、長時間のドライブに慣れていない家族には悩みのタネでもあります。でも、声で操作できる「ボイスタッチ」を使えば、こまめなルート変更も思いのままです。

お子様が「おしっこしたい!」となったときでも、「ボイスタッチ」で「近くのコンビニ」と伝えれば、運転中でもすばやくナビを操作してコンビニを探すことができます。キャンプの食材を途中で調達する必要があれば、「近くのスーパー」で検索できますし、到着前にどこかで腹ごしらえをする計画であれば、「近くのファミレス」と声で指示するだけ。事前に下調べをする時間がなくても、アルパインのカーナビと一緒に繰り出せば、目的地までのさまざまな要望にスムーズに応えられるはずです。

アルパインのカーナビならでは!見やすい大画面モニターも

スマホをカーナビの代わりにされている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、アルパインの大画面カーナビがあれば、安心感が違います!大画面スマホでもはるかに及ばない、最大11型の大画面なので、見やすさが抜群です(※)。
※モニターの大きさは、モデルによって異なります。

また、地図情報は車のスピードによって刻々と変わります。スマホの小さな画面では、拡大表示をしてもルートのイメージが把握しづらく、広域表示では曲がるポイントがつかみにくいので、拡大したり縮小したり、頻繁な操作が必要です。

アルパインの大画面カーナビであれば、こうした拡大縮小のストレスが大きく軽減されます。さらに、「ボイスタッチ」を使えば、声で地図の拡大縮小をすることも可能です。

狭い山道も大丈夫!安心の「3つのカメラ」

「週末のファミリーイベントのときにだけ車を運転する」という週末ドライバーも多いことでしょう。ご自宅周辺の慣れた道であれば問題ないはずですが、キャンプとなると慣れない山道を走ることもあります。ガイドブックなどで素敵なスポットを見つけても、そこまでの道のりが素敵かどうかはわかりません……。狭い山道で対向車とすれ違わなければならず、ヒヤヒヤすることもあるでしょう。

クルマの前方、横、後方という3つのカメラのビューを瞬時に切り替えられるアルパインのカーナビがあれば、運転中の死角を減らすことができます。狭い山道では、サイドビューカメラで助手席側の映像を確認できるので、安心して通行できます。もちろん、「ボイスタッチ」を使えば、必要なカメラビューをすぐに呼び出すことが可能ですよ!

あなたの車に合ったベストな設定で安心&安全をアップ!

バックカメラを使えば後方を確認できるものの、進路の予測が合っておらず、「ガイド線があってもバック操作がうまくできない」というケースもあります。アルパインのバックビューカメラなら、ハンドルの角度から進行方向を予測した上で、進路を示すガイド線を表示することができます。さらにそのガイド線は、それぞれの車種に合わせたものになっています。車体の進行方向や位置が直感的に分かりやすく、ハンドルを大きく切りながら駐車スペースに入っていくときなどにも安心です。

キャンプ場までのドライブをもっと楽しく!

スマホは自分好みのエンターテインメントを与えてくれますが、せっかく家族でドライブするのに、各自が黙々とスマホを見ているというのは、どこか寂しいものです。アルパインのカーナビやリアビジョン(後席モニター)を使えば、家族が一体になって盛り上がれるはず。いくつか楽しみ方を提案してみましょう!

行き帰りの寄り道を楽しもう

キャンプ場への行き帰りの際は、余裕をもって出発し、みんなが行きたいところをナビで探して、寄り道を楽しむのも一案です。大画面カーナビとリアビジョンで別々のコンテンツを表示することができますが、2つとも地図を表示させることで、家族みんなで寄り道したいところを探すこともできます。「道の駅で地元の名産品や採れたての野菜を買っていきたいわ」というママの提案があったり、「近くに有名な滝があるよ、行ってみようよ」というお子様の提案があったりと、行き帰りの寄り道がきっと楽しくなるはずです。

みんなのスマホで思い出写真の上映会

別売の接続ケーブルを使えば、スマホに撮った写真をすぐにみんなで見ることも可能です。パパのスマホ、ママのスマホ、お子様のスマホと順番に接続して、それぞれの目線で撮った写真を家族みんなで楽しんでみましょう。「パパ、風景の写真が意外とうまいわね」とか、「ママはバーベキューの写真ばっかり(笑)」とか、「焚き火してるパパの目がうっとりしてた(笑)」とか、「いろんな虫をたくさん見つけたよ」など、家族それぞれの目に留まったキャンプの思い出を、アルパインナビとリアビジョンならすぐにシェアできます。帰りにクルマの中でみんなで見せ合おうと決めておけば、キャンプ場でそれぞれの思い出を写真に撮ることにも熱が入ります。きっと帰りの車中の時間が盛り上がるでしょう!

クルマがもっと好きになるお子様向けコンテンツ

アルパインでは、お子様がクルマ好きになるようなコンテンツも用意しています。小さなお子様向けの「ぼくはトミカドライバー」は、働く車の仕事や交通ルールなどを遊びながら学ぶことができますし、リアビジョンの大画面で楽しむこともできます。ハンドルのついたコントローラーで遊べるので、お子様が喜ぶこと間違いなしです。

ドライブも含めてキャンプです!

家族キャンプは、家を出てクルマに乗ったときから始まっています。子どもたちのワクワクだって、きっとクルマに乗った瞬間から高まっているもの。家を出てからキャンプ場に向かう時間、家に帰るまでの時間、全ての時間を思い切り楽しみたいものです。

アルパインは、カーナビを始めとした製品を通じて安全&安心をサポートし、さらに家族のドライブがもっと楽しくなるアイデアを提案し続けています。スマホアプリの「おでかけコンシェル」を使えば、おすすめのキャンプ情報はもちろん、秘湯や絶景、グルメまで、家族で盛り上がれるスポットを見つけることができます。さらに、行きたいスポットをカーナビに転送できるので、家族のドライブがよりアクティブになるはずです!

どんなサイト?

日常のちょっとした楽しみ、悩み。
日々奔走するパパ、ママへ。
「気付き=!」がみつかる、子育て応援メディアです。

子育て家族のカーライフを幸せを応援する、
ALPINE(アルパイン)が提供しています。

al.ways!ってどんな意味?

ALPINE「al」が提供する、
子育て家族の気づき「!」へつながる
道「ways」となるメディアとして、
いつでも「always」気軽に見てほしい
という思いが込められています。