レジャー

家族の絆が強くなる!ファミリーキャンプを楽しむコツ

2018,6,24

キャンプは自然の中でのんびりできて、皆で食事の準備をしたりアクティビティを楽しんだりと、家族の絆が深まるイベント。パパが先導することで、ママや子どもは安心して過ごせます。子育て家族が無理せず気軽に楽しめるファミリーキャンプのコツを紹介します。

夫の同僚やママ友にファミリーキャンプをすすめられたけれど、子どもと一緒に出かける場合は、どんな場所を選び、どんな食事を準備したらよいのか悩みますよね。今回は、そんなパパとママの疑問を解消し、子育てファミリーが気軽に楽しめるキャンプのコツを紹介します。家族の絆が、より一層強くなるかもしれませんよ。

パパが主役!ファミリーキャンプのコツ

そもそも、キャンプをする場所は自然の中ですから、自宅と同じような生活というわけにはいきませんよね。でも、そんなときに頼もしいのがパパの存在です。

いつもは家事のほとんどをママに任せがちというパパも、ファミリーキャンプとなれば男としての手腕を発揮するチャンス! パパがキャンパー(キャンプをする人)だと、そうでない人に比べて夫婦関係や子どもとの関係が良いというデータがあるくらいです。

ファミリーキャンプは、自宅からキャンプ場までの運転やテント張り、バーベキューの食材を切って子どもと一緒に焼くなど、まさにパパが主役。そういう意味でも、ファミリーキャンプは家族の絆が強くなる休日の過ごし方といえるでしょう。

とはいえ、ファミリーキャンプは「予想以上にお金がかかる」「荷物が多い」といったことも悩みの種。そのため、無理せず楽しめるキャンプ場を探すことが、家族の絆が強くなるためのファミリーキャンプのコツです。

無理せず楽しめるキャンプ場って?

無理せず楽しめるキャンプ場と聞いて、あなたはどんな場所を思い浮かべますか? インターネットで検索すると、気軽に楽しむなら「てぶらOK」や「デイキャンプ」といった紹介記事が出てくるようですね。そこで、具体的にはどんな場所がおすすめなのか、事例を紹介しますので参考にしてみてください。

子ども連れでも無理のない場所

子ども連れにぴったりなのが、アスレチック遊びや釣りのできるキャンプ場です。アウトドアスポーツは子どもの成長をうかがえるアクティビティなので、親子で充実した時間を過ごすことができるでしょう。

また、最近はラフティングやパラグライダーといった体験のできるキャンプ場もあります。予算にゆとりがあって子どもがすでに中高生という家族なら、こうした体験のできる場所もファミリーキャンプの有力候補地といえます。

てぶらで行ける場所

キャンプの初心者や年に1〜2回しかキャンプに行かない人は、キャンプ用品をそろえるのが大変ですよね。実際に、2016年のキャンプに関する意識調査によると、「キャンプ用品にお金がかかるから、興味はあるけど楽しんでいない」と答えるパパが、一番多いことがわかっています。

そのため、キャンプ用品のレンタルができたり、ログハウスが利用できたりするキャンプ場のように、てぶらで行ける場所はとても気楽です。「てぶらセット」のような料金を設定しているキャンプ場もありますから、ぜひ参考にしてみてください。

お金をかけずに時短で行ける場所

ファミリーキャンプをしたいけど、お金はかけずに近場ですませたい……という人もいるでしょう。じつは、ファミリーキャンプは遠出をしなくてもできる場合が意外に多いのです。

例えば、自宅のある都道府県内の広い公園では、キャンプOKという場所も珍しくありません。近場なら交通費もさほどかからないですし、自治体が管理している公園なら利用料も安いので、お金をかけずにキャンプを楽しめるでしょう。

場所選びをする際のポイント

無理せず楽しめるキャンプ場を紹介しましたが、実際にファミリーキャンプをするとしたら、どんな場所が理想なのでしょうか。子育て世代向けに、ファミリーキャンプの場所選びのポイントをお伝えします。

場所選びの主なポイントは、

  • 子どもの年齢
  • キャンプの経験
  • 予算

の3つです。

まず、子どもが小さいとできることが限られますよね。そのため、子どもの年齢が低いほど、泊まりがけではなく、日帰りできるデイキャンプにするといった選択肢を考える必要があるでしょう。また、キャンプの経験が浅い、もしくはキャンプ初心者という場合は、キャンプに必要なアイテムがそろっている、てぶらで行ける場所がおすすめです。そして、予算に応じて遠方にするか近場にするかといったことが場所選びのポイントとなります。

このように、子育て世代はどんな家族構成なのかや、キャンプの経験・予算によって、それぞれ選ぶ場所が変わってきます。家族で無理なく楽しめることが大前提なので、きちんとした計画が必要といえるでしょう。

場所選びをするときは、「子どもの年齢」「キャンプの経験」「予算」この3つがキーポイントです。3つのポイントを意識して探せば、「ここ、いいね!」と思える場所が見つかる可能性が高くなるでしょう。ぜひ、ポイントを押さえて理想のキャンプ場を見つけてくださいね。

まとめ

ファミリーキャンプは、家族が一緒に幸せを味わえるイベントです。外で一緒に食事をしたり、子どもに貴重な体験をさせたりと、家族の絆が強くなる瞬間を実感できます。家族で非日常を楽しむファミリーキャンプ。たまにはパパのセッティングで、家族で楽しめるキャンプを体験してみましょう。

どんなサイト?

日常のちょっとした楽しみ、悩み。
日々奔走するパパ、ママへ。
「気付き=!」がみつかる、子育て応援メディアです。

子育て家族のカーライフを幸せを応援する、
ALPINE(アルパイン)が提供しています。

al.ways!ってどんな意味?

ALPINE「al」が提供する、
子育て家族の気づき「!」へつながる
道「ways」となるメディアとして、
いつでも「always」気軽に見てほしい
という思いが込められています。