Now Loading

Now Loading...

BIGパパの平日

BIGパパの平日

am6:30「現場へ出発」
am6:30「現場へ出発」

今日は、初めての現場だ。
さっそくナビに現場の住所を目的地設定する。
11型大画面の新しいナビは、とても操作性がいい。

am6:30
am6:30

フローティング ビッグX 11を選んだ理由。それは11型大画面という点が最大の理由だった。これまで愛車のハイエースには7型のナビをつけていたが、11型がもたらす機能性はケタ違い。画面が大きいぶん、地図が見やすく、また地図の表示範囲も広くなる。毎日のように違う現場に行く自分にとって、ナビの機能性は、仕事と大きく関係することだけに、妥協できない要素だ。

11型大画面の詳細はこちら
11型大画面の詳細はこちら

am7:30「渋滞回避」

am7:30「渋滞回避」

am7:30

現場へはあと数キロ。市街地に入ると道が混み始めてきた。そんな時はこのフローティング ビッグX 11の「ボイスタッチ」が役に立つ。これは声で瞬時に操作ができる機能で、たとえば「広域表示」と声に出せば、すぐに縮尺が変わって、先の道路状況が把握できる。どうやらこの先は信号が多くて混雑しそうだ。ルートを変更して現場に向かうことにしよう。

ボイスタッチの詳細はこちら
ボイスタッチの詳細はこちら
am8:00「「現場到着〜始業」」
am8:00「現場到着〜始業」

時間通りに現場に到着。
資材の隙間にクルマを駐車し、仕事の支度を始める。
ヘルメットを被った瞬間、自然と身が引き締まる。

am8:00
am8:00

現場は、どこも狭い。資材が雑然と置かれ、他の業種の人たちのクルマも多数駐車されている。それらに絶対にぶつけないように、自分のハイエースにはフロント/サイド/リアからなるアルパイン製3カメラパッケージを装備してある。3つのカメラを駆使すれば、狭い現場でも安全かつスムーズに駐車することができる。これは便利だ。

3カメラパッケージの詳細はこちら
3カメラパッケージの詳細はこちら

am11:00

am11:00

am11:00

この仕事は時間との戦いだ。だから使う道具はすべて、効率のいいもの、
機能的なものを選ぶようにしている。

am11:00

後輩に作業指示を出す。この指示によって、後輩の動きが変わってくる。
後輩が迷うようなことは絶対にしない。

pm12:00「昼休憩」
pm12:00「昼休憩」

現場での昼休憩は、たいていクルマの中で過ごす。
妻が作ってくれた弁当を食べながら、
ナビで天気予報やニュースをチェックするのが日課だ。

pm12:00
pm12:00

フローティング ビッグX 11の大画面で地デジ放送を見ながら、愛妻弁当を食べる。今日は後輩も一緒だ。テレビを見ながらくつろげて、まるで自分の部屋のようだ。
昼の休憩が、ずいぶん気持ちの休まる時間になった。

pm12:20

pm12:20

pm12:20

今週末は家族でオートキャンプ。事前にアルパインのスマホアプリ
「おでかけコンシェル」でキャンプ場周辺のスポットを検索しておこう。

おでかけコンシェルの詳細はこちら
おでかけコンシェルの詳細はこちら

pm12:55

pm12:55

pm12:55

休憩終了5分前にスマホのアラームが鳴る。
わずかな仮眠だが、クルマの中で気持ちよく寝ることができた。

pm2:00「部品調達」
pm2:00「部品調達」

現場で必要な部品をホームセンターに買い出しに行く。
慣れない土地での移動も、ナビの機能を活用することで、
スムーズに目的を果たすことができた。

pm2:00
pm2:00

現場に行ってから、相応の部品が必要になることもある。フォークリフトを運転する顔見知りに聞くと、少し離れた場所に大きなホームセンターがあるという。さっそくナビを頼りに目的地に向かう。少々入り組んだ道でもボイスタッチの「詳細表示」を使えば、迷うことはない。そうだ、フォークリフトの彼に缶コーヒーを買って行こう。こういう時はボイスタッチの「近くのコンビニ」だ。

ボイスタッチの詳細はこちら
ボイスタッチの詳細はこちら

pm3:00「再び現場へ」

pm3:00

pm3:00「再び現場へ」

pm3:00

部品調達から戻ると、駐車していた場所に資材が置かれていた。こんどはクルマを頭からギリギリに停めなければならない。3カメラパッケージの「フロントカメラ」の出番だ。前進しながらボイスタッチで「フロントカメラ」と声に出す。ナビ画面で前方の映像を確認しながら、安全な場所にクルマを停めることができた。

3カメラパッケージの詳細はこちら
3カメラパッケージの詳細はこちら
pm5:00「仕事終了」
pm5:00「仕事終了」

ようやく1日の仕事が終わった。
ヘルメットを脱ぐと、思わず笑顔がこぼれた。
しかし、家に帰るまでが仕事だ。もうひと頑張りだ。

pm5:00
pm5:00

後輩を乗せて、帰路へ。暗くなった車内で、フローティング ビッグX 11のブルーのイルミネーションが鮮やかに灯る。クルマ好きにとって、こういう演出はたまらない。後輩も興味津々のようだ。仕事のこと、クルマのこと、ナビのこと…。後輩とさまざまな話を楽しむ。さあ、家はもうすぐだ。

デザインの詳細はこちら
デザインの詳細はこちら
BIGパパの休日
BIGパパの休日
Floating Bigx 11 specialsite top page
Floating Bigx 11 specialsite top page

●運転者は危険ですので、運転中に操作をしないでください。
●運転中は画面を注視しないでください。
●運転中は必ず車両周辺を直接確認してください。
●ボイスタッチ機能のカメラ呼び出しは、アルパイン製カメラ接続時に限ります。