ナビゲーション

11型から7型まで、
最新のパフォーマンスを。

圧倒的な大画面の11型からスタンダードな7型まで多彩な画面サイズを揃えた、
アルパインのカーナビゲーションシリーズ。
「ビッグX」をはじめとする全モデルに高精細WXGA液晶を搭載しています。
さらにプラットフォームを一新することでナビ性能全般のパフォーマンスアップを実現。
新開発の地図表示でルート案内はよりわかりやすくなり、自車位置精度・操作性も向上。
そして専用スマホアプリを使って自動アップデートができる
画期的な地図更新を採用しています。

高画質&多彩な画面サイズ

アルパインのカーナビゲーションは大画面の11型からスタンダードな7型までラインアップ。全モデルに高精細WXGA液晶を搭載しているため、美しく鮮明な画面でナビ機能を利用できます。

WXGA液晶

細部まで美しい、
高精細WXGA液晶。

従来比(WVGA比)2.4倍の高精細を誇るWXGA液晶を搭載。地図はもちろんメニュー画面までWXGAならではの美しさを実現しています。また、上下左右の幅広い方向で広視野角を確保。助手席にいる方も鮮明な画面を見ることができます。

  • 地図データや地デジデータもWXGA対応(24bitフルカラー表示:約1,700万色)で
    鮮明に表示します。

  • 広視野角の液晶パネル「スーパーマルチ
    アングル液晶」。
    斜め方向からでも美し
    い画面を見ることができます。

  • タッチパネルとLCDユニットを密着させたギャップレス構造の
    「クリアブラックディスプレイ」。光の反射を抑制します。

    ※EX11シリーズ、XFシリーズにのみ採用。

多彩なサイズ・バリエーション

大画面11型から7型まで
ラインアップ。

地図表示の範囲もワイドな大画面11型から標準的なオーディオスペースに収められる7型まで、画面サイズを多彩にラインアップ。アルパインなら車種に最適な画面サイズのカーナビをお選びいただけます。

11型画面※EX11シリーズ/XFシリーズに搭載。
9型画面※EX9/X9シリーズに搭載。
7型画面※7D/7Wシリーズに搭載。

地図表示・地図操作

車載カーナビの液晶画面専用に開発した「スマートビューマップ」。道路はもちろん、地図上の文字の読みやすさにも配慮しました。地図はスマホのように指で拡大・縮小・スクロールすることができます。

スマートビューマップ

わかりやすいオリジナルの
地図デザイン。

  • 読みやすく、施設ごとに異なる色でわかりやすい文字。

    同系色の文字色でも道とICの違いが明確に分かる。

    見やすさを優先して、色やテクスチャーはシンプルに。

ビッグフォント表示

地図やメニューの
文字サイズを変えられる。

地図上の施設やメニュー画面で表示される文字のサイズを2種類から選べます。運転する方の視力やお好みに合わせて「標準」「大」のいずれかを設定できます。

  • 標準の文字サイズ
    大きい文字サイズ

    カーナビの設定画面で、地図内の文字サイズが選べる。

スマホ感覚の地図操作

指先で手軽に操作できる
地図画面。

地図画面は使いなれたスマホやタブレットのように指先で操作できます。横や上にスクロールしたり、二本の指で拡大・縮小するなど、手軽にスムーズな画面操作が行えます。

  • フリック操作

    画面を指ではらうようにタッチして地図を大きく移動。

  • ドラッグ操作

    画面をタッチしたまま指を動かし、地図を細かく移動。

  • ピンチイン/ピンチアウト操作

    2本の指でタッチし、閉じたり広げたりして地図縮尺を変更。

メニュー画面・ナビ操作

メニュー画面は見やすく、直観的に操作しやすいデザインを追求。また「ボイスタッチ」を使えば、ハンドルから手を放すことなく声を発するだけでさまざまな操作が行えます。

使いやすいメニュー画面

カラフルで立体感のある
画面デザイン。

メニュー画面は立体的な階層表現で、直観的にわかりやすく、操作しやすいデザインを追求。また、押しやすい大型のボタンを採用し、カラフルなアイコンでさらに視認性を高めています。

  • ステップ1

    左側のボタンを押すと、右側に対応する画面が表れます。

  • ステップ2

    画面に表示されたリストから
    場所を選択します。

    ステップ3

    さらに右の「目的地」にタッチで
    設定完了です。

ボイスタッチ

声で瞬時に
カーナビの操作ができる。

ステアリングから手を放すことなく、声で瞬時にナビの操作ができる「ボイスタッチ」。画面上に表示された「ボイスタッチワード(青い吹き出しの言葉)」を発声すれば、対応する操作を瞬時に行えます。

ステアリングコマンドインプット

よく使う機能は
ステアリングリモコンで。

純正ステアリングリモコンに、よく使うカーナビの操作キーを割り当てることができます。たとえば現在地の表示や、地図の広域/詳細表示、「ダブルゾーン」メニュー呼び出し、画面OFFなどが設定可能です。

  • [登録できる機能例]

    █ 現在地表示 █ ルート案内
    █ ボイスタッチワード一覧表示 █ 広域表示
    █ 詳細表示
    █ 2画面切り換え
    █ ダブルゾーンメニュー表示 █ 画面OFF
    █ 音声ミュート 他

スマホによる革新的な地図更新

カーナビの地図更新については、OTA(Over The-Air)によるカーナビの地図更新を自動で行う革新的なシステムを、アルパインが独自に開発。スマホに専用アプリ「BIG X CONNECT(ビッグエックスコネクト)」をインストールしておけば、日常的な生活の中でアプリが最新の地図データへ自動更新。また「BIG X CONNECT」は、カーナビと連携した多彩な機能を備えています。 ※OTA地図更新および情報の送信機能は、2020年製アルパインカーナビのみ利用可能です。情報の閲覧は全モデルで行えます。

スマホアプリで地図更新

スマホと連携して
地図を自動更新。

  • 手順①

    ご自身のスマホに、専用アプリ「BIG X CONNECT」をインストール。

    ※「設定」→「ナビ自動更新」の項目で、Wi-Fi経由か、他のネットワークを選ぶか、自動ダウンロードをオフにするかを選べます。

    手順②

    地図更新の情報があったら、アプリが最新の地図データを自動でダウンロード。

    手順③

    スマホを車内に持ち込んでカーナビを起動したら、地図データをカーナビへ自動で送信します。

    ※地図のインストールの際は確認画面が出ます。iPhoneはBluetooth通信もしくは有線接続(年次更新など容量が大きい場合は有線接続を推奨します)で、またAndroidはWi-Fi接続で送信します。

「BIG X CONNECT」の便利な機能

スマホアプリで
家族のドライブをサポート。

助手席の人がスマホで周辺検索し、結果を転送。ドライバーの方は運転に集中できます。

  • ■立ち寄りスポット検索

    目的地やルート周辺にある、「食べる」「遊ぶ」「体験する」といったおすすめスポットの情報をお届けします。

  • ■周辺施設検索

    現在地周辺にある駐車場の空き情報・料金情報をはじめ、授乳室・おむつ台のあるスポットなどを検索できます。

カーナビ機能

ドライバーを速やかに目的地まで案内する、多彩なカーナビ機能。独自に開発したアルゴリズムで交通情報や渋滞なども考慮してルートを探索。曲がる場所や細街路も画面で的確に表示しながら、音声でも案内します。

信頼のゼンリン地図&高精度ルート案内

圧倒的な情報量から
最適なルートを案内。

幅5.5m未満の道まで収録した「ゼンリン」の地図データを基に、独自のルート探索アルゴリズムにより圧倒的な情報量を瞬時に処理してルートを探索。運転時の状況やドライバーの好みに合わせて最適なルートをご案内します。

※株式会社ゼンリンの地図データを使用しています。“ゼンリン”は株式会社ゼン
リンの登録商標です。また幅5.5m未満の道路データ収録は政令指定都市・県庁
所在地のみとなります。

高精度の自車位置測位

6軸センサーで
自車位置を正確に測位。

緯度と経度に加えて高度も計測する「6軸ジャイロセンサー」を搭載。高速道路の上や高架下、立体駐車場内など、従来の技術では誤認しがちだった場所も高精度で測位し、スムーズなルート案内を実現します。

  • 緯度/経度/高度のそれぞれで、加速度情報と角速度情報を取得。

  • 高架の上下位置も高精度で判別し、正確なルート案内に反映。

    GPS情報が届きにくい立体駐車場内でも、位置をしっかり計測。

準天頂衛星「みちびき」ほか、
複数の衛星に対応

24時間、安定的に
位置情報データを受信。

日本上空をカバーする準天頂衛星「みちびき」3基をはじめ、GPS、グロナスなど4種類の衛星から安定的に位置情報を受信。高層ビル群や山間部でも、24時間つねに高精度で自車位置を測位できます。

  • 高層ビル街や山間部などでも安定的に衛星の情報を受信でき、位置を正確に割り出せます。

    [アルパインカーナビが受信可能な衛星の種類]

    █ みちびき(運営:日本) █ GPS(運営:アメリカ)
    █ GLONASS(運営:ロシア)
    █ ガリレオ(運営:EU)

    ※他に、SBAS(航空機用の衛星航法補強システム)の信号も受信可能です。

条件別に6つのルートを提案

条件の異なる6つのルートを
瞬時に探索。

ルート探索時には、推奨ルートをはじめ「幹線道路を優先して走る」「一般道を優先して走る」など条件別に6つのルートをご提案。運転時の状況や好みに合わせてルートを選ぶことができます。つねに同条件のルートだけを探索する設定も可能です。

  • 6つのルートは、ルート選択画面でそれぞれ確認できます。

ルートチューニング

ルート探索を、
自分の運転に適した条件で。

「有料道路優先」や「広い道路優先」、「渋滞回避優先」など、さまざまな条件をパラメーターの数値で設定可能です。自分の運転により適した条件でルートを探索することができます。

  • 各パラメーターは、重視するレベルを10段階で設定できます。

アクティブルートサーチ

いざという時に、
最適ルートを新たに提案。

「アクティブルートサーチ」設定をオンにしておけば、ルート案内の途中で予期せぬ渋滞や通行止めなど道路状況の変化があった場合、より短時間で到着できるルートを自動で探索。リアルタイムで新ルートを提案します。

  • 自動で新ルートを探索してご提案。そのまま元のルートを選ぶこともできます。

クィックお気に入り周辺検索

外出先でもお気に入りのお店を
すぐに探せる。

お出かけ先で寄り道したいとき、家族でよく使うコンビニやガソリンスタンドなどの好きな系列店をすばやく目的地に設定できる機能です。「クィックお気に入り周辺検索」画面では、お気に入りのお店のアイコンを4つまで登録可能です。

  • 自車位置がある都道府県の設置店舗数1位と2位のコンビニとガソリンスタンドは必ず表示されます。

    リストから、お好きなコンビニやガソリンスタンド、ファミレスなどを4つまで登録できます。

カウントダウンガイダンス

信号などを数えて
曲がる場所を教える音声案内。

  • 簡易設定
    標準設定

    音声案内は詳細説明を行うか、必要最小限のフレーズにするか、選択可能です。

リアル3D交差点拡大

複雑な交差点も
3Dイラストで確認できる。

実際の風景を基にしたリアルな3Dイラストを拡大表示。2画面表示で複雑な交差点もわかりやすく、スムーズに走行できます。

  • 3Dイラストには、推奨レーンもわかりやすく表示します。

ビッグアロー表示

大きな矢印で
曲がるタイミングをお知らせ。

ビッグアロー表示を設定しておけば、交差点では自動で画面を拡大し、大きな矢印で右左折のタイミングをお知らせします。矢印の色の変化で距離感もわかりやすく、数字の表示で信号機の数も把握できます。「ビッグアロー表示」をしない設定も可能です。

  • 大きな矢印と色の表示で、うっかり通過を防止します。

細街路ルート探索・案内

細街路では、
自動的に2画面表示に。

ルート案内中に細街路に入ると自動的に2画面表示に。25mスケールの詳細地図で迷いそうな道も正確に誘導します。幅4m以下の道路に進入する際は、約100m手前で狭路注意のお知らせをします。

  • 25mスケールの地図で狭い道でもわかりやすく案内します。

ピンポイント案内

目的地の出入り口まで
しっかり案内。

中央分離帯のある道などでは、きちんと動線に配慮して建物の出入り口まで横付けできるよう案内します。大きな駅なら、「西口」「東口」など、目的地をピンポイントで設定できます。

  • 横付け機能により、建物の入り口までご案内します。

    ※状況により、横付け機能を使用できない場合があります。

ルート学習機能

いつも通る道は、
カーナビが学習。

ルート案内中、同じ場所で2回案内ルートをそれるとカーナビが学習し、3回目からはそちらの道を優先して案内します。

  • 3回目からは、学習したルートを優先して案内します。

高速渋滞インフォ

高速道路に入る前に
渋滞情報を確認。

目的地までの案内ルート上にある高速道路の渋滞状況を事前に確認することができます。また高速道路上ではジャンクション・インターチェンジの渋滞情報も手軽に確認できます。

高速分岐案内

レーンごとの方面も
わかりやすく表示。

有料道路や高速道路を走行中に情報のある分岐点(JCT)が近づいた際は、3Dイラストでわかりやすく案内。レーンごとに方面の情報も表示されます。

  • 約2,000m手前で音声案内が、約1,000m手前で拡大画面が表示されます。

VICS WIDE対応

「VICS WIDE」対応で、
最新の交通情報を取得。

FMの多重放送による「VICS WIDE」に対応。リアルタイムで最新の渋滞情報や交通情報、緊急時の特別警報などを取得。ルート案内にも反映し、つねに快適なドライブをサポートします。

  • 渋滞や交通規制など多彩な「VICS」情報を、ルート案内や渋滞回避に活用。