リアビジョンのあるカーライフ Car Life with REARVISION

さあ、ワクワクするドライブへ。

わが家の愛車にリアビジョンを装着してから、ドライブに特別な楽しみが加わった。これまでは目的地に着くまでの単なる移動時間だったけれど、今では、笑顔いっぱいでドライブの時間を満喫している。さあ、今日はどんな楽しみ方をする?出発前から、もう家族のワクワクが止まらない。

リアビジョンのあるカーライフ ヘッドレスト取付け型 01

DVDも地デジ放送も、目の前で。

子供たちがいつも楽しみにしているのは、クルマの中で好きなDVDや地デジ放送の番組を観ること。目の前で繰り広げられるダイナミックな映像が、子供たちをすっかり夢中にさせる。もう以前のように座る位置を争ってけんかをすることもない。

カーナビで再生した
DVD映像などを、
目の前の画面で
楽しめるリアビジョン。

地デジ放送やDVD映像を前席で楽しむだけではなく、後席も楽しめる。それがリアビジョンの魅力です。ヘッドレスト取付け型は、モニターを前席の背面に装着。後席は迫力の映像を、まさに目の前で楽しめます。

※カーナビとリアビジョンの接続には対応するケーブルが必要となります。

カーナビとの接続について詳しくはこちら

リアビジョンのあるカーライフ ヘッドレスト取付け型 02

後席それぞれで、楽しめる。

最近は子供たちにも自分なりのこだわりがあるらしく、それぞれが好きなものを観たいという。個別HDMI接続なら、そんなリクエストにも余裕で応えられる。二つのリアビジョンへそれぞれ個別にスマホをつないで、ネットで好きな動画を再生。これで自分の好きなコンテンツをそれぞれのリアビジョンで存分に楽しめる。

後席で二人がそれぞれ楽しめる、
個別HDMI接続対応モデル。

個別HDMI接続対応モデルを2台装着すれば、後席でそれぞれ個別にスマホの動画などを楽しむことが可能です。自分だけのモニターで、お好きなコンテンツを存分にお楽しみいただけます。

※リアビジョンとスマホのHDMI接続には別途ケーブルが必要となります。またカーナビとリアビジョンのHDMI接続には2台パック製品に付属のモニターボックスを使用します。

HDMI接続について詳しくはこちら

リアビジョンのあるカーライフ ヘッドレスト取付け型 03

後席も、こだわりの高画質。

子供たちに見せる映像は、やはり画質にこだわりたい。キレイなものに出会った時の感動は、きっと子供たちの心の宝物になると思うから。だから、後席のリアビジョンはWXGA液晶モデルを選んだ。高精細の映像は、細部まで色彩が鮮明で美しい。今夜の花火も、すてきな思い出のひとつになりそうだ。

WXGA
色の美しさをリアルに伝える
高精細WXGA液晶。

WVGA液晶に比べて2.4倍の美しさを誇る、高精細WXGA液晶を採用。微妙な色の階調や陰影も細かくリアルに描き出し、映像本来の美しさを忠実に再現します。

※SXH10Tのみ

WXGA

リアビジョンのあるカーライフ ヘッドレスト取付け型 04

画面はいつでも、好きな角度に。

ドライブの帰り道、西日が差し込む時間帯ではリアビジョンの画面角度を調整できるのが、とても助かる。画面の角度を少し変えれば光の映り込みが解消できる。子供が眩しい画面を見続ける、という心配もない。普段は子供の目線に合わせているけれど、大人の目線に合わせて調節するのだって、いつでも簡単だ。

画面の角度は無段階で
上下に調節可能。

画面は上向きに50度、下向きに30度までいつでも角度を調節可能。光の反射や映り込みなどもすぐに解決できます。

画面は上向きに50度、下向きに30度までいつでも角度を調節可能。光の反射や映り込みなどもすぐに解決できます。また目線に合わせた調節も簡単にできるので、どなたでも快適にご覧いただけます。

※SXH10T、SSA9シリーズ
の場合