マルチビュー・フロントカメラ

前方3アングルの視点変更が可能。
HDR技術搭載で暗い場所も見やすく、T字路の出口などでの左右確認も安心です。

HCE-C2500FD

マルチビューフロントカメラ

狭いT字路などで安全確認をスムーズに。

見通しの悪い交差点や狭い駐車スペースの車庫入れなどで活躍するマルチビュー・フロントカメラ。「コーナービュー」「パノラマビュー」「トップビュー」という3パターンの映像を用途に応じて切り替えて表示できます。
※取付けには製品付属のナンバーブラケットを使用します。

パノラマビュー” data-entity-type=
コーナービュー” data-entity-type=
トップビュー” data-entity-type=
マルチビュー・フロントカメラ概念図” data-entity-type=

HDR(ハイダイナミックレンジ)技術搭載

暗い場所、強い光のある状況でも見やすい。
従来比2倍の明暗差「ハイダイナミックレンジ(HDR)」。

暗い場所では、強い光の照明や後続車のライトのためにカメラ映像が白とびする場合があります。また強い日差しのある場所でも、白とびで見えづらくなる場合があります。
「ハイダイナミックレンジ(HDR)」技術は、映像の明るさをリアルタイムで補正。黒つぶれ・白とびを抑え、画面全体を見やすく表示します。

従来のカメラの画像後続車両のヘッドライトが「白とび」している。 HDR技術搭載カメラの画像ヘッドライトの光を抑え、細部を見やすく表示。