アルファード/ヴェルファイア専用 マルチビュー・サイドカメラ

見にくい助手席側の死角をナビ画面に表示。
3アングルに切替え可能で、狭い車庫入れなどでミラーをたたんだ状態でも使用可能です。

  • NEW発売中
    HCE-CS2000-AV
  • 標準小売価格 ¥35,000(税別)
  • 取扱説明書

HCE-CS2000-AV 装着イメージ

マルチビューサイドカメラ

多様なシーンで役立つサイド用カメラ。

駐車時や車庫入れ時、幅寄せ時など、シーンに応じて3パターンの映像を表示できる、マルチビュー・サイドカメラ。
ドアミラー下やリアドア周辺、後方など、車両の左サイドを確認できて便利です。
カメラユニットは専用パーフェクトフィットでスマートに装着。画角のズレなども気にせず、安心してカメラをお使いいただけます。

HCE-CS2000-AV装着例” data-entity-type=
幅寄せ時(前方)図” data-entity-type=
“幅寄せ時(前方)画像”
幅寄せ時(後方)図” data-entity-type=
幅寄せ時(後方)画面” data-entity-type=
狭い車庫へ入れる時(接触防止)図” data-entity-type=
狭い車庫へ入れる時(接触防止)画面” data-entity-type=

HDR(ハイダイナミックレンジ)技術搭載

暗い場所、強い光のある状況でも見やすい。
従来比2倍の「ハイダイナミックレンジ(HDR)」。

暗い場所では、強い光の照明や後続車のライトのためにカメラ映像が白とびする場合があります。また強い日差しのある場所でも、白とびで見えづらくなる場合があります。
「ハイダイナミックレンジ(HDR)」技術は、映像の明るさをリアルタイムで補正。黒つぶれ・白とびを抑え、画面全体を見やすく表示します。

従来のカメラの画像後続車両のヘッドライトが「白とび」している。 HDR技術搭載カメラの画像ヘッドライトの光を抑え、細部を見やすく表示。