7×10インチ(18×25cm) セパレート2ウェイスピーカー

17cmスピーカーとの振動板面積比1.93倍 圧巻のダイナミックサウンドを奏でる、大口径モデル。

  • 装着には別売のKTX-Y710XB(X-710S専用アルミバッフルボード:標準小売価格 ¥6,000/税別)が必要です
  • 備考
  • 2.5cmグラファイトツィーター/専用ネットワーク付属
  • スピーカー防音シートとスピーカー背面吸音材がセットになった音質向上キットKTX-G30D(別売)を使用することで、スピーカーの再生能力を更に向上させることができます。

“X” Premium Sound

14年かけて経て辿り着いた“未踏の音”

14年かけて経て辿り着いた“未踏の音”

あらゆるソースに対応し、そこに含まれる音楽情報の全てを引き出すだけでなく、リアルな音場空間と、音楽の感動、さらにはアーティストの想いまで再現します。

開発者の徹底した音質の追求

ハイレゾ音源に対応

圧倒的な音の情報量を持ハイレゾ音源にも対応。ライブの臨場感アーティストの息づかいまで、アーティストの音楽に込めた思いを“X”が全て表現します。

※当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にこのロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。

“X” Design

ツィーター / Tweeter

ツィーター / Tweeter

まるで、ひとつの硬質な塊から、綿密削り出されたような緊張感のある力強いデザイン。
さらに、ゴールドリングモチーフが空間の広がりを感じさせます。

ウーファー / Woofer

ウーファー / Woofer

ナノファイバーコーンの中心部から広がる広大な音場を表現するゴールドリングモチーフ。
そして、力強さを背面から支える頑強なフレームデザイン。

ネットワーク / Network

ネットワーク / Network

専用ネットワークにも、システム全体の統一トーンであるゴールドのラインを施し、性能だけでなく、所有する満足感をも高めます。

車内で高音質を楽しむ

車内で高音質を楽しむ

ツィーターが別体になっているため、ツィーター取付位置を調整することで、高度な音響空間を演出します。

“X” Technology

カーボングラファイトツィーター振動板が、
かつてない解像度を実現

アモルファスカーボンとグラファイトの結合素材であるカーボングラファイトをツィーター振動板に採用。再生可能音域が広がり、音の微妙なニュアンスを再現します。

  • 高級ホームオーディオ用
    スピーカーにも用いられる。

    超高音域にまで圧倒的な解像度を求めたALPINE“X”は、ツィーターの振動板にアモルファスカーボンとグラファイトの結合素材であるカーボングラファイトを採用しました。
    ハイクラスのホームオーディオ用スピーカーに採用されるこの素材は、一般的なカーオーディオ用スピーカーに用いられる他の素材に対して、極めて高い解像度を実現します。
    これにより音源そのものが持つ微細なニュアンスや空気感までリアルに再現することが可能になりました。

    カーボングラファイト振動板
  • より軽く、より強く。
    理想を追い求めて。
    音速(解像度)比較

    一秒間に数万回もの振幅を正確に繰り返すツィーターの振動板は、軽量・高剛性の素材により、高い応答性能を発揮する必要があります。カーボングラファイト振動板は、圧倒的な軽さと強さを両立することで、極めて高い音速を達成。超高音域での圧倒的な応答性と情報量を獲得し、かつてない解像度を実現しています。

圧倒的な高レスポンスで、
音の輪郭を美しく際立たせる

ウーファー振動板に超高性能のナノファイバーを採用しました。超小音量から大音量まで、音源の持つすべての表現を再現します。

  • クリアで重厚感のある
    豊かな音場を再現。

    より迫力あるサウンドの再現を追求したALPINE“X”は、ウーファー振動板にナノファイバーを採用。最新の微細化技術により、ナノレベルになった繊維をトップ層に幾重にも配置し、
    従来同等の重量ながら従来素材に対して圧倒的に硬質な振動板を実現しました。
    スピーカーに入力された大小さまざまな信号が過不足なく振動板から放射され、
    クリアでリアルな音楽空間の拡大を実現しました。

    ナノファイバー振動板
  • 瞬発力のある
    クリアな音を追い求めて。
    弾性率(剛性/強度)比較

    強大な低音信号によって大口径の振動板を駆動するウーファーには、激しい動きにも歪むことなく一様に規則正しく動く弾性率(剛性/強度)の高い素材が必要です。内部損失性能の極めて高い植物繊維を最新のナノテクノロジーで微細化することによって従来比約3倍の弾性率を獲得したナノファイバー振動板は、従来比約1.7倍の音速を実現。クリアな音質と正確で歪みのない音を再現します。

  • どこまでも正確に信号に追従する
    ダブルギャザードエッジ。

    特徴的なギャザー(ひだ形状)を立体的に組み合わせたアルパイン独自のダブルギャザードエッジ。
    その独自の構造は高剛性の振動板の安定性をしっかり確保しつつも、
    一般的なロールエッジスピーカーに対して大入力時に起こる
    エッジの変形/突っ張りを排除し、理想的な振幅特性を実現しています。

    ダブルギャザードエッジ

パワフルに音をとらえる。
ゆるぎなく正確に再現する。

従来のネオジウムマグネットを根本から見直し、超急冷ナノ結晶化ネオジウムを採用しました。
大口径ボイスコイルとの組み合わせで、高耐入力化を実現し、強大な駆動力でゆがみのない切れの良いビートを刻みます。

  • 芯の太い迫力の低音域を再現。

    あらゆる音楽信号を余裕を持って再生するためにALPINE“X”は、
    従来のネオジウムマグネットをさらに進化させた超高密度ラジアルリングマグネットを採用しました。
    磁力の強さに定評のあるネオジウムマグネットを、従来のミクロンオーダーから
    さらに高密度のナノ結晶構造へと進化させた超急冷ナノ結晶化ネオジウム。
    それを効率的に磁力を引き出せるようリング形状に精製した“ラジアルリングマグネット”が
    アルパイン独自の磁気回路をより強力にしました。

    超高密度ラジアルリングマグネット
  • 大入力に余裕で応える、
    大型35mm径ボイスコイル。

    軽量高密度の銅クラッドアルミスクエアワイヤーを採用したクラス最大の35mm径ボイスコイル。
    大型化に伴い芯材にアルミを用いて軽量化し、さらに四角断面形状のワイヤーを高密度に配置。
    強力になった磁気回路から正確で力強い駆動力を引き出します。

    35mm径ボイスコイル